お食事

パンを美味しくする!クイジナートの電動ナイフが最高だった!

コノハ

現在、実家に里帰りしているコノハです。

実家では母がホームベーカリーで食パンを焼いてるのですが、

その食パンに一つ悩みがありました。

食パンがまっすぐ切れない〜涙

少しでも切りやすいように食品保存袋に入れて、更に冷蔵庫で冷まして切るという手順を踏んでも

切るのが難しい!!

焼きたて食パンなんてもってのほか。

そんな時、クイジナート(Cuisinart)というブランドの

電動パン切り包丁』というものを知りました!

クイジナートはアメリカの調理用品メーカーです。

「クイジナートといえばフードプロセッサー」という代名詞があるほど、ミキシングに力を入れているメーカーです。

私が今まで働いてきた調理場でもフードプロセッサーはクイジナートのものでした。

クイジナートのものだったら絶対に失敗はない!と思い、購入に至りました。

実際使ってみてどうだったか?をレビューします!

ぜひ読んでいってくださいね♪

実際にパンを切ってみた結果

感動ポイント①

ブルブル動く刃に最初は戸惑うものの、

刃をパンに当てるだけでススーッとパンが切れる!

すごーーーーい!!!(家族一同感激)

感動ポイント②

切り口の滑らかさにびっくり。

売ってあるパンよりなめらか〜!

お刺身とかは包丁の切れ具合で美味しさも変わると言うけれど、これはパンも一緒です。

パンの美味しさもグンと上がります。

感動ポイント③

パンのクズがほぼ出ない!!

今まで切れ味の悪いパン包丁でギコギコ切ってたのでパンクズがたくさん出てました。

地味に勿体無いですよね。

シンプルな電動ナイフの見た目と構造

かっこいい見た目です!!

刃と持ち手の部分は別になっています。

持ち手部分は握りやすい太さと形。

刃は2枚を組み合わせて本体にカチッとセットします。

中心にあるボタン(ON/OFF)→切る

本体上部にあるボタン→刃の取り外し

コードの長さ→1.5m

(ボタンを押している間、刃が上下に動くので、ボタンを押しながら切ります。)

コードを収納するマジックテープも付いてて嬉しいですね。

何も難しくないのですぐに使えます(^ ^)

重さや長さ等

刃渡りは18センチで食パンも楽々切れちゃいます!

重さは0.6キロで軽過ぎず重過ぎず、握りやすい形状です。

本体部分は安定感があり自立する優れもの!

焼きたてのパンでも切れる?

切れました!

焼きたてのパンってふわふわで1番美味しい時。

そして切るのが1番難しい時・・・。

これはクイジナートでも難関なのではと思ってましたが、そんなの楽々できれいにカットしてくれました。

パン以外にも色々切れる!

食パン以外にも使い道がたくさん!!

フランスパン、ケーキ、ローストビーフ、巻き寿司等が公式HPで紹介されています。

引用:クイジナート公式HPより

Instagramではフワッフワのシフォンケーキをスーッと切る動画がUPされていて、見てるだけで快感!

ちょうど先日、高級なロールケーキをいただいたので早速切ってみました!

ご想像通り綺麗に切れましたよ〜快感!感動!!

感想:包丁買うなら奮発してでも買ったほうが良い

パンが美味しくなるし、一家に一台あったら最高です!

一般的なパン切り包丁は、「パンを切ること」しか出来ないですが

こちらの包丁だったらパン以外にもたくさん用途があります。

パン切り包丁買うなら少々高くても、この包丁を購入することをお勧めします!

ちょっとしたワクワクが味わえて気分が上がること間違いなしです(^^)

ABOUT ME
コノハ
31歳 1人娘子育て奮闘中! 育児絵日記・家事・読書・生活にまつわる役立った事やレビューを綴ります。イラストを挟みながら日々の気づきもぽつぽつと。