お食事

たかがしゃもじ、されどしゃもじ

コノハ

こんにちは。鳥取で子育てしながら、暮らし・栄養・子育て等の発信をしている30代主婦コノハです。

最近しゃもじをちょっと良いものに変えたのですが、

めちゃめちゃ良かったです。

時間の節約と、プチストレスを減らすことができました。

良すぎたしゃもじはこちら

しゃもじが固すぎず、

しなりすぎない。

絶妙な角度と、

しっかりした立ち姿。

クリアなルックスもかっこいい!

実際にご飯をついでみて

本当にくっつかなーい!

        ヽ(▽`)ノワーイ♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪ヽ( ´▽)ノ

信じてなかった訳じゃないけど

本当だったよー!

以前のしゃもじ

いつの時代、どんな流れでうちにきたのか分からない

出所不明な前のしゃもじ。

きっと自ら買ってない。

(買ってたら覚えてる。)

多分、炊飯器に付属のしゃもじか、

実家からもらったしゃもじか。

極みしゃもじと同じように、表面がポコポコしてるけど

とにかくお米くっつく!

        (。・ˇдˇ・。)

ストレスレベル

以前のしゃもじはプチストレスでした。

しゃもじに付いたのお米をいちいち取る時間ない。

そのままカピカピになる。

「お米もったいないことしたな〜」

と罪悪感を抱えながら、

パリパリカピカピになったお米を剥がして捨てる。

これがなくなるんです。

プチストレスレベル 0.2

毎日3食食べるので、1日で0.6

1週間で4.2

(※ストレスレベルは個人的感覚です)

たったしゃもじを変えるだけでこれがなくなる。

どれだけ時短になるのか?

しゃもじについたパリパリカピカピのお米を取り、

シンクで軽く洗う

この流れで8秒と計算しよう。

それが1日3食毎あるとなると、1日24秒

1週間で168秒(2分48秒)

1ヶ月で720秒(12分)

12分、大きい〜!!

たったしゃもじを変えるだけでこれがなくなる。

毎日使うものは良いものに

毎日使うものこそ、良いものにしよう。

それが自分のため、家族のため。

なんせしゃもじ変えてから、

ご飯をつぐのが楽しくなったよ!!

ABOUT ME
コノハ
31歳 1人娘子育て奮闘中! 育児絵日記・家事・読書・生活にまつわる役立った事やレビューを綴ります。イラストを挟みながら日々の気づきもぽつぽつと。